A moment of...

巨大まさかり

d0143741_163228.jpg
5D + EF24-105mm F4L IS USM

   ♪ま~さかり か~ついだ♪
と言えば、金太郎!
そして金太郎と言えば、足柄山。
正確には足柄山と言う山はなく、足柄峠近辺の山々のこと。
その中でも、金太郎のモデルとされている坂田金時の伝説が残る金時山へ行ってきました(^o^)
ちなみに坂田金時は源頼光に仕えた実在の人物です。

写真は、その坂田金時が奉られている金時神社にあります。
   「ちょっと、こんなの持ち上がらないよ~」
と必死の息子。
金太郎みたいに担いできてよって言ったら、頑張ってくれましたが、金太郎にはなれず・・・

d0143741_163468.jpg
5D + EF24-105mm F4L IS USM

金時山登山のスタート地点のこの金時神社。
ここも結構色づいていました(^o^)
このハイキングコースですが、大体3時間30分コース。
息子の体力を考えてプラス1時間、昼食1時間ってことで5時間30分の予定。
暗くなるのが早いので先を急ぎます。
ちなみにこの時点で気温が6℃、さすが箱根ですね、寒い。

d0143741_163577.jpg
5D + EF24-105mm F4L IS USM

登山開始すると、いろいろと金太郎にまつわる物が点在。
この巨大な岩は、「金時宿り石」といって、金太郎の母親の山姥と共に夜露を凌いだと言われている場所。
こうやって仕え棒がたくさんあると、これで支えているようにも見えて怖いですよね(^^ゞ

d0143741_163329.jpg
5D + EF24-105mm F4L IS USM

息子に、
   「その一番大きな棒を外してみたら?」
ってイジワル言ったら、
   「岩が転がってきちゃうからダメだよ!」
なんて必死でしたよ(^o^)

と言うわけで、お出かけ先は、箱根の金時山です。
息子と金時山へ登ってきました(^o^)
もちろん目的は金太郎ってわけではなく、頂上からの眺めです!
登山開始時は曇り空、登頂までに天気は回復してくれるでしょうかね(^^ゞ


まさかり担げずに金太郎になれなかった息子にポチッと応援お願いします(^^♪


昨日は、沢山のお祝いコメントありがとうございました!
次の2010秋冬も入賞できるように頑張ります!
[PR]

皆さんからのポチっと応援を毎日の励みに頑張ってます(^^♪
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ランキング参加中!

おきてがみ

いつも沢山のコメントありがとうございます。

by bobo4195 | 2010-11-16 23:59 | - 息子スナップ